▲

<数量限定>「寄代坊の穂先茶」発売!!

2018.07.27

三國屋善五郎

ほとんど市場に出る事のない希少なお茶を、数量限定で販売致します!!

【商品説明】
永谷宗円が煎茶製法を広めたことにより、日本緑茶発祥の地と言われている
宇治田原にある大福谷に、文永8(1271)年 奥山田茶屋村の寄代坊であった
光賢上人がお茶を植えたのが、宇治原茶の起こりだと言われています。

大福谷は山間にあり、土壌、気候共にお茶の栽培に最も適しており
「寄代坊の穂先茶」と呼ばれた大福谷のお茶は、朝廷や鎌倉幕府に献上された
由緒あるお茶です。

「寄代坊の穂先茶」(20g/薄箱入) 本体価格1,000円<税込1,080円>

是非ご賞味くださいませ♪


皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

ショップインフォメーション

三國屋善五郎

約300種の茶葉を扱うお茶の専門店です。

日本茶を中心に、紅茶・ハーブ・健康茶などを取扱っております。

その他のトピックス